W

施工エリア

会社理念

会社概要

お気軽に、お問い合わせ下さい。

0120−67−5280

〒731-5133広島県広島市佐伯区旭18-5

fax (082)925-5281

tel (082)925-5280
屋根工事・外壁塗装・リフォーム

http://withhouse.jp/

(有)ウィズハウス

ithhouse


ホーム|屋根工事|塗装工事|解体工事|断熱ガラス・防犯ガラス質問を集めました(屋根)質問を集めま した(塗装)|
質問を集めました(解体)|屋根工事無料かんたん見積り屋根塗装・外壁塗装無料かんたん見積り無料かんたん見積りの流れブログ会社概要会社理念プライバシーポリシー|
メールでのお問い合わせ施工エリア業者選びのポイント

 Copyright 2005
Withhouse corporation
 All Rights Reserved

掲載内容の無断転載・商用利用を禁じます

家屋解体・内装店舗解体など解体工事のことなら、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。


■解体工事




広島県広島市佐伯区旭園18-5
0120-67-5280
昭和40年以降に立てられた木造家屋、ビル、学校、工場等の天井、はり、壁、床、煙突等の建造物には、
石綿(「アスベスト」とも呼ばれています。)が使用されている可能性があります。
 石綿が使用されている建築物の解体・改修工事の作業従事者は、肺がんなどの重度な健康障害を引き起こす可能性があり、
平成17年7月1日より「石綿障害予防規則」が施行され、作業には、特別教育修了者を就かせることが義務づけられました。

石綿は様々な分野で使われています。しかし、人体に対して有害な作用があり、木造家屋解体工事で、不燃材料などとして
石綿を含む建材を解体するとき発生する石綿粉じんが危ぐされています。

弊社では、石綿障害予防規則「第27条第1項」に基づき、解体工事に従事する者全て「石綿取扱作業従事者特別教育」の資格を
取得しております。

■解体工事例

工事車両や重機が入らないような狭い場所でも、ご遠慮なくお問い合わせください。重機を使用しなくても解体は可能です。

@

A

B

C

D

E

解体工事施工例はこちら